ホームヘルパー2級 資格取得

忙しい主婦でもホームヘルパー2級講座なら安心

昨年までホームヘルパー2級講座と呼ばれていた、サイトで人気の通信講座なのですが、今はその資格の名称が変更されています。

 

 

ホームヘルパー2級の資格は介護職職員初任者という名前の資格に、呼び方が変わってしまいました。

 

 

ですが、その基本的な職務(作業内容)は昔と基本的に何ら変わりません。

 

 

すなわち、ホームヘルパー2級資格取得者は、地域のケアマネージャーなどの作成した高齢者ケアプランに従って、高齢者や障害者の居住場所へ訪問して、そこで身体介護、家事援助などをする大切なお仕事なのです。

 

 

シカトルという通信講座を主体とする学校ですが、そこでホームヘルパー2級講座の通信講座を受けることができます。

 

 

この通信講座の特徴は、受講料が比較的お安いことです。

 

 

受講開始後、短期間で資格を取得される主婦たちが多いようです。

 

 

どのような求人があるのでしょうか。

 

 

ホームヘルパー2級資格は国家試験による資格ではありませんので、通信講座で比較的簡単に取得できますが、資格取得後は全国各地の高齢者向けのケアハウスや介護施設で働けます。

 

 

働く形態なのですが、例えば家事で家を空けられない人たちでも簡単に働く道はあります。

 

 

この場合、正社員ではなくて、ご自分の都合のよい時間が選べるパートタイムとして働くことになります。

 

>>ホームヘルパー2級講座の詳細はコチラ<<